思いも残してくれる結婚写真

忘れられないあの日あの時

2017年10月05日 16時39分

何もかもが初めてで緊張と幸せいっぱいの表情でした。
前撮りは1日だけのモデルになった気分になりました。ポーズ指定され恥ずかしながらもしてみたり。
やっぱり
カメラマンはプロだから仕上がり具合はとても綺麗で感動しました。

長時間だったけどドレスも着物も着れたし、プロのヘアメイクさんに綺麗にしてもらって嬉しかったです。
いつもの自分とは180度違って旦那さんは驚いていました。
ドレスも着物もヘアメイクもこだわり抜いて、わがまま言いまくって写真見返した時良かったなって思いました。

結婚式当日もたくさんの写真をとってもらいました。前撮りとは違って人が沢山いたから1日だけの女優になった気分でした。
前撮りで着ましたし、ポーズ指定とかはなかったのでナチュナルな自分だったかなと思います。
写真をあとから見返すとこの時こんな表情してたんだなと。ウエディングドレスは白だからやっぱり写真も綺麗にはえます。
両親との写真もたくさんとってもらいました。普段なら絶対に並んで写真なんか撮らないと思うけど、やっぱり結婚式となると違うなと思いました。

カラードレスと和装は披露宴で着ました。披露宴もたくさんの写真をとってもらいました。

各テーブルに回っての写真はとても思い出だったなと思います。
自分たちは自分たちのことでいっぱいいっぱいだったから、プロのカメラマンを初め親族や友人がたくさんとってくれて助かりました。
お色直し中の会場の写真とかも見ることが出来たし自分たちの知らない時間の写真もたくさんあっておもしろかったです。

写真は全身とったりアップだけを撮るものだと思っていたけれど、ネイルだけ撮ったり髪の毛の一部だけを撮ったりもして驚きました。
メイク中も撮られたのには本当に驚きました。後ろ姿は自分では見れないから写真を、撮ってもらえたのは嬉しかったです。
感動シーンの写真は写真をみてまた感動してしまいます。写真てすごいなと思いました。
プロのカメラマンが撮った写真を厳選するのはとても、難しいです。あとから自分たちで現像しようと見返したけどなかなか選べませんでした。。

結婚式が始まってから終わるまでずっと写真を撮ってもらって、生きているうちに1日にこれだけ撮影されることはもうないなって思いました。
前撮りと当日の違いは写真を撮られてるか撮ってもらってるかだなと思います。
前撮りはすごく撮られてるって思って固くなっちゃったけど、当日はどんどん撮ってという感じでした。
前撮りがあったから自分に自信がついたんでしょう。あまり写真が好きではなかった自分が写真を撮られるのもいいなって思いました。
それだけ感動しました。